CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
<< Kashimir Loom | main | 新展開のジュエリーライン♡Pendant top /Jewellry /Exotastic PINK CITY >>
Jewelly♡ Exotastic PINK CITY 始まります♡

 

 

 

Exotastic PINK CITY

     Jewellry

        by

  Virginieee

 

 

 

 

 

ピンクシティと言われるジャイプールの異国感に

Virginieeeならではのならではのファンタスティックな

要素をミックスしたEXotastic pink cityのジュエリーコレクション

 

 

Exotasticとは

エキゾチックとファンタスティックをミックスした

造語です。

 

 

世界中のジュエリーを集めたセレクトショップ「キエットヴー」

をやっている中で

それらに合うお洋服をという思いで始まったVirginieee

 

 

Virginieeeのお洋服を作っている中で、

元々ジュエリー、アクセサリーが大好きということもあり、

Virginieeeを始めた流れと同じ様に天然石を用いたジュエリーを作りたい

という思いも年々強くなっておりました。

 

そんな中、まだ軽くリサーチ中の段階に

たまたま出会ったMさんからのインドへの誘いに 運命と言ったら大袈裟ですが、

直感的に今インドに行くべきと思い、 行ってきました。

 

 

デザイン的なことは異国情緒とファンタスティックな要素を

両方兼ね備えたイメージで 何年もの間思案はしてましたので、

あとは求める石を見つけ、制作を依頼する工房と打ち合わせをするという

段取りは自分の中では固まっていました。

 

 

 

 

 

 

 

 

さて、インドはラジャスタン州ジャイプール。

 

ジャイプールへ着いた瞬間から

デリーとの違いに愕然

 

 

 

 

ジャイプールは町全体がピンク一色に統一され、

「ピンクシティ」とも呼ばれる街は19世紀にイギリスの王子が訪問した際、

ピンクが大好きな王子のために町をピンクに染めて歓迎したからといわれています。

 

 

 

異国のピンクシティ、 子供の頃からときどき見た、

色とりどりの宝石が舞う夢が現実世界に存在するなら

是非ここに行かなくては、とジャイプール行きを決めました。

 

 

実際にジャイプールでは宝石だけではなく、

テキスタイルや陶器や銀食器、あらゆる伝統工芸の職人さんたちが、

バザールであったり、工房であったりと、

街中にひしめき合い、それらを求めに、

世界中からバイヤーやデザイナーも集く集まってきて

活気もありインドの異国感、カオス感に他国の洗練度も合わさって、

ここがどこなのか一瞬分からなくなるような不思議な感覚はとても刺激的で

インスピレーションに溢れていました。

私の脳内では夢と現実の処理に一瞬パニックになったかもしれませんが

とても気持ち良いことです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

街の様子の写真は撮れる余裕がなかったのですが

おしゃれさんがとーーーても多いです♡

 

サリーなど伝統衣装の姿の方ももちろん多く

スタイルは様々ですが

見たことないくらいかわいくてかわいて、、、

なんと!!!!かわいい〜!!!!ってなんどもなんども

興奮しちゃいました♡

 

 

行くところに行けば、

テキスタイルやアパレルのヨーロッパからきているデザイナーさんたちの姿もあり、

行くところに行けば、

もう、、、どこの国でも見たことのないくらい、

もはやこの世のものとは思えないくらいおしゃれたちもいて、

 

 

しかも年齢もそれなりに重ねた方々のスタイルがまたほんとに素敵で

これから年齢をさらに重ねていくことも良いなとすら思えて

これも大きな収穫です♡

 

 

 

 

 

また次に行った時にはおしゃれさんたちも撮れたらいいなと思います!!

 

上の画像の方の様にコットンのキルトのジャケットやベストなども

とても素敵で、柄×柄でも

シックにまとまって、

さらにこんなキルトに細かい刺し子の刺繍がカラフルに施されているものなども

素敵がたくさんで

ほんとに目を奪われまくっておりました。

 

 

 

 

さて世界中から集められた宝石が流通するジャイプールでは、

近郊で貴石・半貴石が豊富に採掘されていたこともあり、

マハラジャ御用達のそれはそれは豪華絢爛で気が遠くなるような

繊細な手仕事のジュエラーが発達しています。

 

 

 

現在では石はほとんど産出されていないようですが、

今でも世界中で採掘された原石がジャイプールに集まり研磨され、

そしてまた世界中に輸出されています。

 

その為日本で見られるものとは比べものにならないほど、

沢山の種類と形状のものに出合うことができます。

 

 

 

 

 

このようにたくさんの石の中から

一つ一つこれは!!と思う石を

時間をかけて選んできております。

 

 

 

 

 

 

 

工房のほうは数多く

世界の名だたるハイジュエラーの生産を手掛ける高い技術を持った工房から

ハンドワークの温もりも感じられるような仕上げが得意な工房、

その他も色々、、、その全てがこのジャイプールに揃ってます。

 

 

 

 

実際に制作を依頼する工房については Mさんに事前に調査をしていただいた上で訪ねてきましたが、

それでも細かいことを伝えるには時間、労力もいり、

また天然石が相手なので、思わぬところで問題が発生することもあり、

なかなか根気のいるジュエリー作り。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この喧騒の中、落胆して

ホテルに戻った日もありました。

 

 

 

 

 

 

 

でも、その夜にTeaをいただきボーッとしながら 

遠くに聞こえるお祈りの歌や太鼓の音、

車のクラクションやオートリクシャの独特なリズムのような振動の音、

動物の鳴き声もまるで一つの音楽のように聞こえる中、

ホテルの中庭で買い付けた石達を月明かりの中でしばらく眺めてから眠りにつき、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

朝は

 

 

 

 

 

 

部屋の目の前の小さくてかわいいお庭で

美味しい朝食をいただいて

 

 

ほんとちょうど良いサイズ感のかわいくて素敵で癒されるホテルでした♡

 

 

 

 

 

 

 

庭に出たり部屋にもどったり

チャイをいただいたりしながら

午前中の時間のまだ優しい太陽の光の中で、

こんどは鳥達の凄まじい鳴き声をバックミュージックに

石を眺めて過ごしていると

石の美しさ、またそれを何億年もかけて結成した地球のこと、

また地上で繰り広げられているこの世界に、

今生きてここにこれを感じていることに、

今日もまたトライするぞという不思議なエネルギーが湧いて、

この子らが思う形になることが楽しみで堪らなく、

また石たちもまだ見ぬ持ち主に逢えることを楽しみにしているような不思議なエネルギーに

助けられながらまた雑踏に出ていける、 そんな濃厚な日々を過ごしてきました。

 

 

 

壮大な宮殿ホテルも素敵ですが

観光で来ているわけでもないので

フットワーク軽く動けるこのサイズの上、

こんなに良い時間が過ごせて、このホテルで偶然出会えてラッキーでした♡

 

 

 

 

 

ジャイプールの写真を見ていると

とてもここが恋しい。。。

 

そしてこのホテルのテーブルクロスやカーテン

などのテキスタイルは全てジャイプールのブロックプリントの

ものを使用されていたのですが、

今、ブロックプリントやブルーポッタリーの陶器にも

じわじわきてしまい、、、

もっと買えばよかった〜!!って思い始めております。

 

少しは買っておりますが、

もっといる。。。

 

 

 

 

素敵なものが各ジャンルにあり過ぎが過ぎる...ジャイプール♡

 

 

 

 

 

そうこうして出来上がってきたジュエリーたち

ひき続きアップします♡

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| - | 13:29 | comments(0) | - |
コメント
コメントする